DSC_0950

狩猟期間を終えて

本年も、3月15日をもちまして、

無事に狩猟期間が終了致しました。

狩猟期間には、その時期にしか手に入らない天然精肉を求め、

皆様より様々な問い合わせやご注文を頂きました。

誠にありがとうございました。

 

そして、私どもが未だかつて狩猟事故を起こさず、

安全に狩猟できるのも、

私どもと関係してくださる皆様の応援や、

意識高い狩猟者と意見交換し現場を見続けているお陰と

深く感じています。

 

私事ではありますが、狩猟を終えると同時に清流ジビエでは、

以前より計画をしておりました、加工施設の改造が始まりました。

 

改造は自社努力の範囲になりますが、

天然鳥獣を知るがゆえの内容をつくってゆきたい思いで、

施設内を自分たちで設計し建築しています。

小さな会社を営む私どもは、もちろん資金にも限界がありますので、

地域の商社さまなどに相談したり協力頂くなどして建築を進めます。

今では、経費節約に頭をフル回転させるのも楽しくすら感じています。

 

猟師の仲間は、出来上がるのを楽しみにしてくれています。

隣接するミニテストキッチン(仮称)では、

高校生や施設訪問の方などをお迎えし、

調理し提供するのが私のささやかな夢です。

 

狩猟期間も終わり・・久しぶりに落ち着いていた本日は、

皆さんに狩猟期間に頂いた食材ばかりで夕食をいただくことにしました。

何て幸せなことでしょうか・・(*^^*)

 

【いただきものリスト】

①日本海でとれた「ガザエビ(ガスエビ)」DSC_0947

モッタリとした濃厚な甘味はなんとも言えません。

色の変色と劣化の早いこのエビを、船上で瞬間冷凍したものです。

流通量が少なく、船上冷凍の技術のある船も少ないそうです。

高級料理店や地元の方で消費されることが多いエビです。

(漁師の弟談)

 

 

②ズワイポーション(ロシア産?)

2Lサイズ程度のポーションです。丸裸ポーションとは違い、

半カット仕上げ(半殻つき)になっていました。

DSC_0948

 

 

 

 

 

私は、水分抜けを考えて半カットなのではないかと読みました。

今までのポーションとは違い、少々煮立てても縮みません。

さすが!の技術と感動しました。北陸方面の取り扱い業者さまでした。

 

③伊賀牛

三重県の施設代表Nさんからのプレゼントです。

この方、ユーモア溢れる私も大好きな方です。DSC_0949

岐阜県にも飛騨牛という銘牛がありますが、

伊賀牛の赤身の弾力とその香りは、25年前にはじめて食べた

近江牛の感じに似ていました。

伊賀牛・・美味しいです。

 

そして、私はスーパーに行き、

磯の香り漂う「新ワカメ」をカゴに入れ、

「わけぎ」「水菜」を購入しました。

 

鍋出汁は、白だしベース(市販)プラス、

「ガザエビ」の頭で出汁を取りました。香りも抜群です。

エビの旨味が入ることによって、あっさり白だしが一気に深みを増しました。

DSC_0946

 

 

 

 

 

お届けくださった皆様!!!

狩猟期間、頑張って良かったです(*^^*)

愛に溢れた夕食でした。ごちそうさまでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ニュースカテゴリーの記事