天然鮎遡上風景

今年は期待できます「根尾天然」

皆さま、暑くなって参りました!

御変わりなくお過ごしでしょうか?

久しぶりに更新失礼させていただきます(^^)v

 

3月中旬に、本年も事故もなく狩猟期間を終了いたしましたが、

実は、3年前に弊社加工施設裏の蜂箱に、

ニホンミツバチが飛来したのをきっかけに、

自家飼育をするようになりました。

 

ちょうど、ニホンミツバチの分峰は今の時期で、

今や希少価値の高いとされるニホンミツバチを探索しに

毎日山林を歩いています。

更新の言い訳に過ぎませんが・・(^o^;)

 

今年、ニホンミツバチお見かけしません。

昨今のニホンミツバチが激減しているのは

異常気象状況や流行病、

農薬剤散布が原因だと先輩が教えてくださいました。

 

山菜、野生鳥獣、ニホンミツバチ・・・

毎年少しずつ・・恩恵を受けれるよう、

特に天然物を大切にしないといけません。
DSC_0602

写真:ニホンミツバチの巣

(昨年撮影)

 

 

 

動画でお見せできないのが残念ですが、

ニホンミツバチの分蜂シーンは

神秘的そのもので、一度見たら忘れられないこと間違いなしです。

20150508_113626

20150514_182730

写真:初めての分蜂風景(自宅にて)

 

そして、これからの天然といえば鮎・・・

そろそろ鮎の解禁の日が近づいてきました。

根尾川流域には沢山の季節鮎料理店が御座います。

毎年、他県からのお客様をもてなし、根尾川流域は賑やかに。

 

先日、根尾川に様子を見に行くと・・・

なっなんと、堰堤(えんてい)を元気に上ろうとする稚魚の姿!!

なんて神秘的なのでしょう!

天然アユのはじまり

天然鮎遡上風景

 

長年漁師をする皆さんは、

「こんな風景は久しぶり!年々減少気味だった鮎が復活したな」と

今年の「根尾天然」の解禁を楽しみにしているようでした。

よかったら、一度根尾川へ遊びにいらしてみてください。

根尾川のどこかで鮎漁をしている私どもに

ぜひとも声をかけてくださいね~(*^^*)

 

 


ニュースカテゴリーの記事