DSC_0219

熟成完了の美しさ

精肉の難しい時期に入ってきました。鹿においては今が旬・・猟師が本気を出す時期です。

一頭の雄鹿の仮眠熟成が完了しました。

この鹿は地域の方の連携により捕獲された鹿です。

狩猟期間以外の今は、このような地域に関係する捕獲になります。

畑を守る防護網に引っ掛かったことによる、緊急捕獲でした。

民家に程近く、放置は危険と判断した地域は緊急捕獲の実施を決断しました。

地域の方の連携と、実施隊による迅速な判断のおかげで、私どもは無事に捕獲作業を終えました。

前回と同じく、雄の鹿でした。60㎏ほどの中型鹿です。

 

私どもの作業は、鹿の場合開始から約2~3分程度で終了です。

地域の方は、その早さにビックリされます。

これも、良質な精肉を作るのに最も大切なプロセスです。

私は、この作業ができる猟師(ワナ師)では、

清流ジビエの代表はじめ、日本には数少ないと思っています。

 

DSC_0226

これは、仮眠熟成を終えた鹿のヒレ肉です。

この、美しい姿は仮眠熟成が成功した証です。

一頭から約300g~500g弱程度しか取れない貴重な部位です。

この鹿は、協力下さった地域の区長さんはじめ、

町民の方と一緒にいただきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ニュースカテゴリーの記事